ガイナが『蒼きウル』『トップをねらえ3』など4つの新作アニメ製作を発表!製作に福島ガイナも参加!

お気に入りに追加

三春町にある福島ガイナが新作アニメの製作サポートを発表!

木下グループ・株式会社ガイナ(本社:東京都小金井市、取締役会長:木下直哉、代表取締役:浅尾芳宣、以下 スタジオガイナ)は、アドバイザーに貞本義行、山賀博之を迎え、劇場アニメ『蒼きウル』、オリジナルアニメ『トップをねらえ3』(仮題)、『あくびをするにはワケがある』、新企画子供向けアニメ番組『レスキューアカデミア』を木下グループの全面サポートの元、今秋より製作を開始することを発表しました。
この製作に、三春町にある福島ガイナも協力!地域発信による福島、東北の復興を目指していきます。

新作は、『蒼きウル』、『トップをねらえ3』(仮題)、『あくびをするにはワケがある』、『レスキューアカデミア』の4作品

『蒼きウル』は、株式会社ガイナックスが以前より企画を進めて来た劇場アニメ作品。今回、新生・スタジオガイナが引き継ぐ形で、監督:山賀博之 キャラクターデザイン:貞本義行と共に、2022年までの全世界上映を目指し製作を進めています。
オリジナルアニメ『トップをねらえ3』(仮題)、『あくびをするにはワケがある』も、『蒼きウル』同様にスタジオガイナが主体となり製作が進行中のようです。

新企画子供向けアニメ番組『レスキューアカデミア』は、子供たちがレスキューロボット達とタッグを組み、ドローンやプログラミングなどの最新テクノロジーを駆使し世界を守るSFアドベンチャーアニメ!
2021年の放送を目指し、製作を進めているとのことです。

京都・大徳寺真珠庵では、現在『蒼きウル』のイメージボードが公開

『蒼きウル』のイメージボード

京都・大徳寺真珠庵では、現在『蒼きウル』のイメージボードが公開されています。気になる人はぜひ一度見に行ってみよう!

●真珠庵 特別公開「現代作家が描く襖絵」
・会期:2018年9月1日(土)~12月16日(日)9:30~16:00(受付終了)
・拝観料:大人1,200円 中高生600円 小学生以下無料(保護者同伴)
※未就学児は書院「通僊院」の入場不可
拝観休止日:10月19日~21日

アニメ製作スタッフを募集中!

また、上記の作品製作に際し、スタジオガイナは新たな出発のために人材を募集中。
アニメ製作に興味のある方は、募集要項を今すぐチェック!

●福島ガイナのWEBサイト
http://fukushimagainax.co.jp/gekijyouanime/

おすすめトピック一覧へ戻る