カフェ・喫茶店

アイヅアオイシルクロードブンメイカン

会津葵 シルクロード文明館

会津葵 シルクロード文明館

0242-27-1001

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • 行ってみたい!…9人
  • デート…3人
  • とっておき…2人

全部見る

NEWS

今回の季節と感性で替わっていくパスタ(自由型)

季節と感性で替わっていく パスタ(自由型)

旬の具材やそのときの感性に合わせて、2種類のパスタをご用意。
今回のパスタは...☟
〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓
5/16〜
『フレッシュトマトとキャベツのオイルソース』
『アスパラとベーコンのクリームソース』
〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓

本日のサラダとスープ

本日のサラダとスープ
ランチセットのサラダとスープは日替わり。 本日のサラダとスープは...☟ 〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓 5月26日 サラダ『新玉ねぎのサラダ』 スープ『ほうれん草のミルクスープ』 〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓

パスタ(自由型)バックナンバーと完成までの裏話

アスパラとベーコンのクリームソース
2018年5月16日からのパスタメニューです。

フレッシュトマトとキャベツのオイルソース
2018年5月16日からのパスタメニューです。

ほうれん草とエビの和風パスタ
2018年3月16日からのパスタメニューです。

鶏ももとオリーブのトマトソース
2018年3月16日からのパスタメニューです。

あさりとブロッコリーのクリームパスタ
2018年2月17日からのパスタメニューです。

れんこんとレモンのオイルソース
2018年1月16日からのパスタメニューです。

豚バラ ジンジャーパスタ
生姜焼き、ポークジンジャー。 違いがよくわかりませんが味は想像できると思います。 美味しいですもん!だからこそ奥が深いんでしょうね。 ホカホカのごはんと違ってパスタって茹でるお湯に塩を入れるのでパスタ自体に塩味が付きます。 それが美味しさの秘密だったりするのですが、、、 そのバランスをうまく取れたソースを作るにはかなり試行錯誤してます。 トライ&エラーの繰り返しです。 繰り返しの繰り返しを繰り返した先に納得があって。 結果的にお客様の表情が緩む。 それがわかっているので 手を抜けないし。やめられない。 パスタに合うジンジャーソースがやっとできました。

鶏ももとブロッコリーのトマトソース
ブロッコリーは茹でてマヨネーズで食べる。 「それ以外なんかある?」って正直これまではそんなイメージでした。 でもなかなか衝撃的な不意打をくらいました。 実は凄いパワーの持ち主だったのですね。 トマトソースと鶏もも肉を使ったパスタを作ろうと思ってたんです。 「何か他の材料ないかな〜」 ぐらいな感じで、食感以外に大した期待もせずブロッコリーを入れてみたら鳥もも肉の肉汁とトマトソースをしっかり抱え込んでくれて、噛めばジュワ〜っと旨味が溢れてくる。 トマトと鶏肉とブロッコリー最高のトリオでした。

和風きのこパスタ
秋はやっぱりきのこ!ベタに和風きのこパスタ作ってみました〜と言いながら簡単には済ませたくない。 お約束ですね。 バター醤油を味のベースにしていますが、味のバランスを整える作業は怠りません。 で、やっぱり伝家の宝刀がでました、、、 そうです『会津葵特製 黒蜜』です。 またかよ!と言われそうですが。 きのこの食感、醤油の旨味、バターのコク、玉ねぎの甘み。全てを引き出し味を一つにまとめる仲介役として凄い力を持っています。 きのこパスタの夜明けは近いぜよ!!と言いたいだけだったり(笑)

きのことかぼちゃクリームソース
夏から秋の食材といえば真っ先に思いついたのはかぼちゃでした。 かぼちゃの美味しさの要素を考えると、 やはり素材本来の『甘さ』だと思います。 でも実は素材で考えると甘さ的な要素が弱くて 水っぽい感じの味が薄い食材な気もします。 お菓子屋の観点で言うとそれを補うために砂糖だったりするのですが、ただ甘さを追加するのと美味しい甘さを引き出すと言うことは別です。 そこでフルーツ餡の『かすてあん江戸葵』をヒントに考え出したのは自家製の白小豆を使った白餡をほんの少しだけ入れることでした。 かぼちゃが持っている素材本来の『甘さ』が引き立っているはずですす。

ボロネーゼ
2016年の夏頃、ホットサンドにミートソースを入れるアイデアを思いつきました。 試作に試作を重ねできたミートソースの出来が良かったので次の展開を考えたくなり、それがきっかけで後々 『季節と感性で替わっていくパスタ』の計画がスタートしたわけです。 『これにあれとあれを足して。こうすれば、、、』って感じで頭の中では早い段階から味のイメージはできていました。 実際、試作するもスパッとイメージ通り美味しい! あとはこれをどう出そうか、、、 どういうコンセプトで展開させていくか、、、 それにかなり時間と労力をかけました。楽しいから。

緑黄色野菜とポテトのポタージュソース
寒い日のポタージュって癒されますよね。 根菜が美味しい季節。特に人参が甘くて美味しいです。 これはじゃがいもベースの白いポタージュソースで、 人参の甘さを強調させるというのが狙いです。 パスタソースなのでスープっぽさを抑えてる以外に変わったことはしてませんが、 旬の野菜を使っているおかげか野菜の旨味が濃厚です。肉いらず。 なんだか子供の頃の景色を思い出すような、、、 そんなほっこりするような優しいポタージュをパスタのソースにアレンジしてみました。

あさりと豆苗の和風パスタ
日々、あれやこれやいろんな構想を練っておりますが 行き詰まった時は自分の持っていない得意分野、引き出しを持ったスタッフのアイデアに支えられている時もたくさんあります。 実はこのパスタ。 店主は偉そうに味の調整をしただけで、 アイデアを持ってきてくれたのはスタッフなのです。 豆苗の食感とあさりの風味。醤油ベースの和風仕立て。 最後にすこしだけ柚子胡椒の香りがするように仕上げてあります。魚介の旨味って凄い。醤油の旨味もプラスされると本当に凄い。 『侮れんなスタッフ!』 という店主の嫉妬はどうでもいいのですが(笑) 日本人ですからね。 醤油を上手いこと使いたい思いを形にしてくれました。

しめじとやわらかむね肉のトマトソース
『自家製トマトソースがあるならトマトクリームソースを作ろう!』 とそんなこんなありまして、、、 濃厚で美味しいトマトクリームソースができました。 食感の決め手はやわらかむね肉とアルデンテのパスタ。 味の決め手が濃厚なトマトクリームソース。 しめじがその間を繋ぐ役割です。 やわらかむね肉ってなにって? 『響きが素晴らしい!』 って、店主のエロティシズムな感性ではなく。 よくパサパサするといわれるむね肉の欠点を 結構かんたんな事ですごくやわらか食感になったので そうネーミングしました。

アボカドソース ハーブ鶏添え
アボカドって濃厚な味に独特な食感が本当に美味しいですよね。 『夏だし、これを上手いことパスタにできないかなぁ、、、』 と思ったのがはじまりで、アボカドディップをイメージしてパスタによく絡むソースを作りました。 海老とかサーモンとか相性最高なんでしょうけど カッパが握っていると噂の某お寿司屋さんみたいなので、うちではハーブとスパイスを独自にブレンドし漬け込んだ、旨味が詰まっている&ジューシーな鳥もも肉で合わせました。 最近はアボカドってオールシーズンあるような気もしなくは無いですけど、 まさしく季節と感性で替わるパスタになったんだと思います。

ナスとズッキーニのトマトソース
うちはカフェですがベースが御菓子屋なので砂糖は他所よりも知っていると思います。 トマトソースはシンプルな材料で構成されていて、簡単なレシピほど奥が深いとよく言われるように、何か物足りない感じを埋める作業に時間を費やしました。 そして足りないものは『コク』にあると気づきました。 そうなると御菓子屋の武器になるのは黒糖です。 黒蜜は救世主。 料理に少し黒糖を入れてあげると味の深みとコクがすごく上がります。それに加え我が会津葵では、職人が厳選された波照間産の黒糖のブロックを一から砕いたりアク抜きしたり手間暇かけて黒蜜に仕上げてくれているのでまぁまずいわけありませんね。 この黒蜜という隠し味がトマトソースの『コク』を最大限に引き出しています。

カルボナーラ
微妙にズレたものや歪なものが好きな店主ですが、 スタンダードがあってこそだと思っています。 パスタの中でもカルボナーラって日本人の味覚にあっているからなのか、アタリハズレが少ないからなのか、 いろんなお店で目にする定番メニューですね。 でも間違いなくお店によって優劣が付いてくる。 そんなメニューだと思います。 何事も基本は大事です。 定番が出揃う中で定番を出すわけですから、納得できるまでひたすら試行錯誤して  『ここのカルボナーラが美味しい。』 と言っていただけるような、あえてひねらない THEスタンダードなカルボナーラを目指しました。 いろんな意味で間違いなく濃厚です。

店主の勝手にgoodきた音楽

最近お気に入りのBGM
音楽を知ってる、知らないは全く別として、 自分は音楽好きです。 かっこつけるわけじゃないですが。 記憶にないくらい幼い頃から 音楽に何か特別なものを感じていたのは確かで、 特にブラックミュージックが持つリズムに 強く惹かれ続けて大人になりました。 食べ物が身体を作るのと同じように 聴いてきた音楽が自分の血と肉に変わっているのを 信じて疑いません。それが音楽だと思っています。 シルクロード文明館ではそんな店主のgoodきた音楽を BGMにしてお届けしています。
第1回『D'angelo / Voodoo』
只黒し 理屈はいらぬ 中毒性

第2回『HIATUS KAIYOTE / Choose Your Weapon』
ハイハット 求めて行きたい メルボルン

第3回『Erykah Badu / Mama's Gun』
癒される つもりが興奮 醒めやらぬ

第4回『MOONCHILD/ Please Rewind』
シンプルで 意識遠退く 気持ち良さ

おすすめのクチコミ  (15 件)

このお店・スポットの推薦者
男性  さん (須賀川市/20代) (投稿:2017/01/16  掲載:2017/01/16)
  • 女性 ★sae★ さん  (会津若松市/40代)

    鶴ヶ城の近く、鶴ヶ城会館の裏手側にあります。一階は会津葵などのお菓子を販売されています。ハムとチーズのホットサンドをいただきましたが、アツアツサクサクで美味しかったです。コーヒーも香ばしくて飲みやすかったです。 最近はパスタも始められたようですし、会津葵にラム酒をしみこませたスイーツがメニューにあってとても気になったのでまたお邪魔したいと思います。 (投稿:2018/05/12  掲載:2018/05/14)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性  さん  (郡山市/20代)

    豚バラジンジャーという名前がすごく美味しそうだったのでいただきました。パスタでこの味はちょっと食べた事がないというか、でも食べた事あったかのように、しっくりくるというか。豚肉と生姜の甘みがあって非常に美味しかったです。 (投稿:2018/03/12  掲載:2018/03/13)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 あぶりサーモン さん  (郡山市/40代)

    ふくラボ!を見てず~っと行きたかったお店で念願の初来店!昼食直後でしたので江戸葵のコーヒーセットを注文。コクのあるコーヒーで、江戸葵もちょうど良い甘さ。落ち着いた雰囲気の店内で、素敵なインテリアを眺めながらホッとひといきつく事が出来ました!次は早目に行って、ゆっくりとラム酒浸けの会津葵のセットと、ランチも堪能したいと思いますo(^-^)o (投稿:2018/02/15  掲載:2018/02/16)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 kurarine さん  (福島市/40代)

    お土産で「会津葵」と「江戸葵」をいただきました!あんこが入った会津葵も大変美味しかったのですが、個人的にはフルーツあんが入った江戸葵がお気に入りです*こちらのカフェ限定のメニューにあるラム酒浸けの会津葵も気になるので、会津に行ったらお店に立ち寄ってみたいです!! (投稿:2018/02/01  掲載:2018/02/05)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:2
  • 女性 フラワー さん  (郡山市/20代)

    塩紅茶がとても美味しかったです。初めて口にしましたが、お塩のほどより塩っぱさが後を引きます。紅茶の香りもとても良かったです! (投稿:2017/09/26  掲載:2017/09/29)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
  • 女性 しらかば さん  (郡山市/40代)

    お城近くにあるカフェで、ランチをしてきました。いただいてきたのはホットサンド。中身がぎゅっと詰まったホットサンドは、トマトなどお野菜がしっかり入っていておいしい。タルタルソースが入っているんですけれど、足りない時用に追加分も付いてきちゃいます。うれしい。サラダも付いてきて、お野菜しっかりとれるメニューになってますよ。 (投稿:2017/09/21  掲載:2017/09/28)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:2
  • 女性 ちろりんこ♪ さん  (郡山市/30代)

    鶴ヶ城近くにあります。様々な歴史を融合していて非日常的な空間で過ごせます。 展示物を見た後、カフェに買い物いかがでしょうか(^^)? 縁起物の“起き上がり小法師”の和菓子が買えますよ。 (投稿:2017/09/19  掲載:2017/09/25)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 しぃ さん  (郡山市/40代)

    ボロネーゼを食べましたが、パスタも美味しかったですし、ソースも美味しくてよく絡み、最高でした。店の雰囲気も良かったです。 (投稿:2017/09/16  掲載:2017/09/21)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
  • 女性 ちいまま さん  (郡山市/50代)

    紅茶をいただきました。香りもとっても良く、美味しかったです。お店の雰囲気もとても良くてリラックス出来ました。 (投稿:2017/09/15  掲載:2017/09/20)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 みらくる さん  (郡山市/30代)

    鶴ヶ城に行った時にお店を見つけて入りました!レトロな雰囲気でコーヒーの良い香り!パスタは器もオシャレでした! (投稿:2017/09/15  掲載:2017/09/20)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

次の10件

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット