福島県内のおすすめ「ランチボックス」4選

開けた瞬間、思わずワクワク!お店のおいしい料理が詰まったランチボックスをゲットして、お家でお外で食べちゃおう!福島県内でおすすめのテイクアウトランチをピックアップ!(編集:なな丸)

  • 更新日:2022/02/18
  • 公開日:2022/03/22
  • お気に入り数:0

ヘルシーなお弁当で体を整えよう!【惣菜スタンド TARACO/福島市上町】

▲「玄米弁当」・・・880円(税込)

健康を気にする方に特にオススメ!白米よりも栄養価が高い“玄米”を使ったお弁当です。
取材時のおかずは、マヨ野菜と鶏ムネ肉の重ね焼き、ちくわのアスパラ巻き、大根菜とカブの葉の炒め物、だし巻き卵・・・など。3~4種類ほどが日替わりで入っています。

旬の野菜をたっぷり使ったり、お肉は鶏ムネ肉など脂身の少ない部位を使ったり、とヘルシーさを意識して作っているのだそう。栄養バランスも考えられていて、これ1つで健康的に元気をチャージできそうです★

さらに!惣菜スタンドの名の通り、おかずのみのパック販売なども充実している、TARACO。お昼ご飯としてや、夜ご飯のもう一品としてなど、さまざまなシーンで利用できるのもポイントなのです。
主婦の方!今日はTARACOのおかずで手軽においしいごはんにしちゃいましょ~!

韓国気分を満喫できる1セット♪【ちっちゃな屋台村 さんじゅ/郡山市富田町】

▲「おむすびモッパンセット」・・・1,000円(税込)

みなさん「モッパン」という言葉をご存知ですか?韓国語で「食事動画」という意味です。
食事や文化など、あらゆる面で韓国ブームが訪れている近年。食事をしている様子を配信する「モッパン」もSNSなどで増加しているのです!
今回は、ちっちゃな屋台村さんじゅから、韓国グルメがギュッと詰まったセットをご紹介しますよ~。

「おむすびモッパンセット」のメインは韓国チキン!お肉は柔らかく衣はザクザクとした食感が特徴です。香ばしさとジューシーさがたまらない!オリジナルのほかヤンニョム味、和風しょうゆ味の3種類が入っていて、どれもご飯によく合います。おむすびには韓国のりが混ぜ込んであり、ほどよい塩気でさらに食が進む!

元々は韓国チキンやポテトなどが入った「モッパンセット」を販売。その後「おむすびも欲しい」というお客様の声から、このおむすび入りのモッパンセットが完成しました!
なかなか旅行には行けないですが、こちらで韓国気分をぜひ味わってみて♪

ちっちゃな屋台村 さんじゅ

住所 〒963-8041 郡山市富田町不動前48-4
電話番号 024-953-7329
営業時間

11:00~18:30

店休日

水曜日

基本情報へ

断面萌え!ボリューム満点おにぎらず【にぎらないおにぎりカフェ ふくろう/いわき市内郷御厩町】

▲「テイクアウト おにぎらずセット」・・・1,000円(税込)
(奥はイートインのおにぎらずランチ:1,050円税込)

断面が美しい“おにぎらず”が主役のテイクアウトボックス!半分にカットした物でもボリュームがあるので、食べ応え満点です。
具材はぷりっぷりのエビフライが入った物や韓国風チーズキンパなど、全部で8種類。中でも「厚切りハムとふんわり卵焼き」は人気No.1メニュー!塩気のあるハムと卵焼きの相性がバッチリですよ~!
地元農家さんから仕入れたお米のおいしさもどうぞご堪能ください。
おかずは手作りの唐揚げ。衣がカリカリでこちらも人気の一品です。店内では食べ放題もやっているんですよ!

ちなみにイートインのランチでは、小鉢が3種類と具だくさんの味噌汁などがセットになっています。

もともとデイサービスの活動としてお料理を作っていたことがきっかけでオープンした、ふくろう。スタッフさんには、高齢者の方や認知症の方などもいらっしゃいますが、みなさん明るくて元気!食事はもちろん、スタッフさんとの会話も楽しんでみてください。

にぎらないおにぎりカフェ ふくろう

住所 〒973-8402 いわき市内郷御厩町2丁目87 1F
電話番号 0246-88-7976
営業時間

11:00~14:30

L.O.14:00

店休日

月、土、日曜日

基本情報へ

彩り豊かなお惣菜がたっぷり!季節を味わうお弁当【食堂つきとおひさま/喜多方市】

▲「おかずのっけ弁当」・・・900円(税込)

ふたを開けると、彩り豊かなお惣菜が目に飛び込んでくる!
十穀米のご飯の上に、メインのおかずやお惣菜をたっぷりのせたお弁当です。

取材時のメインのおかずは「季節の野菜と鶏の唐揚げ 葱酢ソース」。ソースはコリアンダーやクミンといったスパイスを使いピリ辛に仕上げています。これが、肉汁をしっかり閉じ込めた唐揚げや、根菜などの甘味がある野菜とよく合うのです!ご飯が止まらなくなってしまいます!

ご実家が農家という店主。そのため、最盛期になるといろんな野菜が手に入るそう。そのとき旬の野菜をたくさん使い、いろんなお惣菜が完成します。ちなみに取材時のお惣菜は、ゴボウやシイタケのきんぴらに、雪下キャベツのラぺ風などがありました。
味付けにスパイスを使うのも、つきとおひさま流。和風だけど、ただの和風じゃない!ちょっぴり異国の風が感じられるような味付けになっています。香りもよく、食欲が刺激されますよ!

旬の食材で四季折々を感じられる、食堂つきとおひさまのお弁当。春になると山菜などが登場する、かも?お楽しみに♪

食堂つきとおひさま

住所 〒966-0871 喜多方市字寺町南5006番地
電話番号 0241-23-5188
営業時間

11:00~18:00

店休日

火、水曜日

基本情報へ

おすすめトピック一覧へ戻る