「冬の朝、起きるために必要なもの」ランキング1位は●●!?雪の日・冬の朝事情アンケート結果

みなさん冬や雪はお好きですか?
今回は、ふくラボ!ユーザーに"雪の日・冬の朝事情"をアンケート!
寒い冬の朝、目覚めてから布団をでるまでの所要時間や、雪の日の楽しかった思い出・エピソードを教えてもらいましたよ!
■アンケート実施期間:2020年12月20日(日)~12月22日(火) 回答人数:503名(女性:353名/男性:150名)

  • 更新日:2021/01/21
  • 公開日:2021/01/21
  • お気に入り数:0

Q1.雪の日はお好きですか?

約6割の方が、雪の日は「好きではない」・「嫌い」と回答。
「とにかく寒い」「雪道の運転が怖い」「雪かきが大変」と、雪の日ならではの悩みがたくさん寄せられました。
また、「好き」「どちらかといえば好き」と回答した方からは、「大雪は困るが、雪が降っているのを見るとわくわくします」「雪がしんしんと降る音が好き。雪の日の後で、よく晴れるときらきらする景色が好き。」というお声もありました。

Q2.冬の朝、目がさめてから布団を出るまで、だいたいどのぐらい時間がかかりますか?

冬の朝は、寒くて布団からでるのがちょっと面倒に感じたりしますよね。目が冷めて布団から出るまでの時間を聞いたところ、5割の方が「10分以内に布団からでる」と回答!次点で「1分以内に布団からでる」と回答した方が多かったです。みなさん、布団からでる時間早いですね!羨ましいです...。

Q3.寒くてなかなか起きられない朝。布団から出るために一番必要なものはなんだと思いますか?

Q2に続いて、布団からでるために一番必要なものを聞いたところ、「気合」が4割!眠くても寒くても決めた時間に必ず起きるという強い意思を感じました!また「部屋を暖める」が3割でした。エアコンやヒーターのタイマー機能を上手に活用して部屋を暖めるとの声が多かったです。

実際、ユーザーのみなさんから寄せられた「冬の朝、起きるために実践していること」はこちら!

[ユーザーの声]
・だらだらと過ごし始めるとずっと布団の中にいたくなるので、布団の中でさっと着替えてリビングに行く(40代/女性)
・これ以上寝ていられないんだと言い聞かせる。(60代/男性)
・エアコンのタイマーで起きる時間より前に部屋をあたためておくこと。(30代/女性)
・起きたら、ストーブが温まるまで、ラジオ体操をする(60代/女性)
・冷たいものを飲まずに白湯を飲んで身体を温めます^_^(30代/女性)

Q5.雪の日の楽しかった思い出や、印象的なエピソードがありましたら教えてください。

ユーザーのみなさんに雪の日の楽しかった思い出や、印象的なエピソードを聞いてみました!
子供の頃、雪が降ってテンションが上って遊んだことや、心温まる甘酸っぱい恋のお話などお寄せいただきましたよ♪

[ユーザーの声]
・子どもの頃、今より雪の量がもっと多かった気がします。休み時間、雪で一面真っ白な校庭に誰よりも先に行き、一番に雪の中に倒れ込むが好きでした。若い頃は休みといえばスノーボード三昧の日々。友達も沢山でき、仕事の後もナイターに行ったり。体力があるって素晴らしいなと思います(笑)(30代/女性)

・17歳の冬、初めて福島県の箕輪スキー場へ連れて行ってもらって、初めてスノーボードを体験した時は最高に楽しめた!雪が降って積もっていたから、初めてにして小さなジャンプ台も飛んで、成功はしなかったが、空に浮いている瞬間が楽しくて、しかも、着地が失敗してもふかふかの雪で痛くなくて、何回も繰り返し飛んではお尻から着地を楽しんだ。(40代/女性)

・ずっと昔、当時付き合っていた大好きな人に、思いがけず雪道を歩いていたらばったりであって、あまりにもうれしくて、かけよって、抱き着いたことがあった。あの当時、まだ携帯などないときで、ただただうれしかった記憶がある。(60代/女性)

・雪かきの時、氷を割るために鉄のシャベルを使っていたら、折れたこと。まさか鉄が折れるとは思わず、爆笑された。(30代/女性)

・かまくらを作って中に入って遊んでいたら、急に天井陥没で埋もれてしまい、家の庭で遭難しかけた(40代/女性)

・小学校の頃、大雪でテンションが上がって、ランドセル背負うのを忘れて学校に行きそうになりました(笑)
足の指がしもやけだらけで冬は嫌いだったんだけど...実は雪が好きなのかも(笑)(40代/女性)

・前日まで何もなかったのに、一晩で見違えるような雪景色に変わる朝が好きです。(50代/女性)

・スキー場で恋に落ちた(30代/女性)

・わかさぎを食べきれないくらい釣った(50代/男性)

おすすめトピック一覧へ戻る